• home
  • 事務所紹介
  • 所属弁護士
  • 取扱分野
  • 費用について
  • アクセス

川崎北合同法律事務所 取扱分野
HOME > 取扱分野 > 借金の問題
借金の問題
 借金の問題を解決するためには、主に、任意整理、民事再生(個人再生)手続、破産手続の3つの方法があります。
  • 任意整理(過払金の返還請求を含む)
 依頼者が金銭の借入れや返済をしてきた金融機関に対し、弁護士が、これまでの取引の内容を明らかにするよう求め(取引履歴の開示請求)、利息制限法に基づく計算をし直し、払いすぎた利息(過払金)が生じている場合は、これを返還するよう請求をします。
 また、利息制限法に基づく計算の結果、債務が残る場合には、弁護士が金融機関との間で、月々の支払い金額や支払い期間について無理のない範囲で借入れ金の返済を行うための和解交渉をします。

  • 民事再生(個人再生)手続
 全債権者に対する返済総額を少なくして、その少なくなった後の金額を原則として3年(最長5年)で分割して返済するという再生計画を策定することにより、債務者の生活の経済的立て直しを図ることを目的とした手続です。今後、継続的に収入を得られる見込みはあっても、借金が多額にのぼるなど、大きな負債を抱えているために、当初の契約どおりの返済ができなくなり、破産するおそれのある人が対象となります。
 個人再生手続には、小規模個人再生手続と、給与所得のように定期的な収入を得る見込みがある人を対象にした給与所得者等再生手続があり、当事務所では、いずれの手続のご依頼もお受けしています。 

  • 破産手続
 自己破産手続は、破産者が現時点でもっている財産をすべて処分して債権者に対する借金等の返済に充てる清算手続です。これに加えて、借金等を支払う責任を免れるため、別途、免責許可決定を得ることになります。
 当事務所では、個人の方の自己破産申立のほか、法人破産とその代表者の方の自己破産申立のご依頼もお受けしています。

▼ 法律相談のご予約
  • 電話番号
  • 044-931-5721
  • 予約受付時間
  • 平日 9:30-17:30
  • 費用
  • 1回 5,400円
    (30分~1時間程度)
    ※労働問題、借金問題(債務整理、過払金返還請求、自己破産、個人再生)についてのご相談は、初回無料です。
  • 法律相談の時間帯
  • ・平日9:30~17:30
    土曜日(月2回)
    ※上記時間帯以外にも個別事情により実施可能な場合があります。ご相談ください。