借金の問題
一般に借金に関する問題としては、任意整理・過払金返還請求・民事再生・個人再生・自己破産申立 などがあげられます。ここではよくご質問を受けることをQ&A形式でお答えし、それぞれについて説明していきます。

借金の問題 Q&A
Q そもそも、「債務整理」とは?

「債務整理」とは、借金を負った方が、生活を再建するために、借金の負担を軽減もしくは免除してもらう方法です。債務整理には、話し合いによって借金を減らす「任意整理」、裁判所に借金の支払いを免除してもらう「自己破産」、借金の総額を5分の1程度にまで減らす「個人再生」の3種類の解決方法があります。
当事務所では、経験豊富な弁護士が、あなたに合った解決策を提案し、丁寧に対応致します。
借金問題の初回相談料は無料です。まずはお気軽にご相談ください。

Q しつこい催促に困っています。弁護士に相談することで解決できますか?

「任意整理」「自己破産」「個人再生」いずれの手続きでも、弁護士に依頼した場合、貸金業者からの督促は止まります。弁護士から通知を受けた貸金業者は、正当な理由なく借金の支払を要求することや、訪問・連絡することも法律で禁止されているためです。

Q 過払い金って何ですか?

過払い金とは、借金が0になってからも支払い続けていたお金です。返す必要のないお金を支払っていたわけですから、当然、貸金業者に対して返すように請求できます。
弁護士に依頼した場合、これまでの取引履歴を取寄せ、利息制限法で定めた利率に基づいて、どのぐらいの借金が残っているかを再計算します。利息制限法の定めを超えた利率で長期間の取引があった場合、再計算の結果、借金が0になり、さらに払い過ぎた利息、いわゆる「過払い金」を取り戻せる可能性もあります。過払い金は、他の業者の借金返済に充てることが出来ます。

クリックすると 債務整理 各詳細にとびます
任意整理 自己破産 個人再生